×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

★ パワハラ上司、モラハラオヤジ社員 〜とある設計会社の日常茶飯事〜

 

5月17日(木) 曇り。

9:43。Kの携帯にメールの着信音が。は3秒ほどで確認、携帯をポケットにしまう。普段とは違った別の種類の着信音。3月23日にしきりにメールのやりとりをしていた時の着信音だ。

 ちなみに、3月23日は、社員表彰会をとA子さんが1番に抜け出し、2人でどこかに行っている。

4月25日以来、異様に静かだった。社内不倫がバレないように細心の注意を払っている模様だ。

しかし今日は朝から様子がおかしい。 仕事が手についていないのだ。

ハタから見ると仕事を黙々としているように見えるが、横からちらっと見ると、趣味のハイキングのことがほとんどで、その合間に図面をPCで見てみたりする程度。

昨日までとは明らかに雰囲気が違う。

『仕事が手につかない今回の携帯着信音がなる』

という現象が認められる日は、がA子さんに密会する日であることが多い。4月の花見の時もそうだったし、3月23日の日中も同じ状況だった。

今日が密会の日のようですね(^^)。

・・・しかし、以前よりもバレないように細心の注意を払っているはず。

私の予想としては、これから外出のための用事を作り、夕方に外出し、あとをつけられたり密会しているのを誰かに見られたりするのを回避しようとする動きがでるのでは、と考えています。

現にいま、客先に提出しようとする資料を作り始めている、という状況。

11:00にまた、メールの着信。メールのやりとりがいつになく頻繁。

今日は今のところスケジュールでは外出の予定はないが、午後の3時以降にが外出するようであれば、密会はほぼ確実でしょう。

ま、せいぜい頑張ってください・・・・。

                  ― 2012.5.17 12:56PM ―

 

ハイネケン、グロールシュプレミアムなど、海外ビール多数! 五穀豊穣♪

4月25日(水)。晴れ。

 実は今日は、

 

 Kの誕生日

 

 Kは年休を取り、会社に来ていない。

 まさか、と思い、スケジュールを確認。   すると、

 A子さんも終日お休み!

 

 このスケジュール表、他の第3者であっても、見る人が見ればわかっちゃいますよ(^^)。

 とくにA子さんをとりまく女性陣には、今日がの誕生日であることをご存知の方も多い。もう、バレバレじゃないかな。

・・・というか、A子さん、もうバレても構わないと開き直っているかもしれませんね。

 

 想像の域の話はあまりしないようにしましょう。(^^)

 事実のみを整理するとこうなります。

 

・今日4月25日(水)はの65回目の誕生日

は今日と明日の午前中まで年休。その予定を入力したのは2日前の月曜日朝一番。

・A子さんは今日1日年休。その予定をスケジュールに入力したのは昨日の18:00以降。

は通常、スケジュール入力を、前々から決まっている予定であっても直前にしか入力しない。

 

整理するとたったこれだけです。しかし、A子さんにしても、もともとこの日に所用で年休を取る予定だったのならば、もっと事前にスケジュールを堂々と入力すればいいはず。なんらかのやましい意識があるからこそ、と考えられます。

また、ありそうに見えて意外にない事象が、それぞれがめいめいにとった年休がたまたま同じ日になる、という現象。全くないとは当然言えないが、重なるなんてことって、意外に少ないモンですよ。

GW直前の週の真ん中となるとなおさらです。

今回、この“年休の重なり”を偶然と装いたいためか、お互いがスケジュールの入力タイミングを意識的にずらしているのが見て取れます。

 

・・・・・・あとの想像についてはみなさんにお任せします。それぞれで、さまざまな想像、あっていいと思います。

このページは事実のみをお伝えするページです。

では。

                                ―2012.4.25―

 

 

 4月20日(金)、雨。

 昨日で、例の手伝いは一段落。

 今日はほとんど皆が出払っている。と私とあと2,3名だけが事務所に。

 は風邪をひいているらしく、キタない咳を隣で繰り返す。マスクをわざわざ外して。しょーもないことするね。。。

 ・・・去る3月27日だが、このさんに新たな事実が。

 が会社をサボって、会社から離れていた日時を先日列挙したが、この日も11:30過ぎに上着を着て一人外に出ていく姿が見られた。しかも、エレベーターを使わずに9階の事務所から非常階段を歩いて降りて行っていた。 エレベーター前を映す防犯カメラにとらえられたくないためだ。

 かなり怪しい感じがしたので、少しあとをつけようと思い、こちらはエレベーターで1階に降りてみた。正面玄関を出てみる。タイミング的に20mほど先にが見えるはずだが見えない。裏口から出たようだ。いよいよ怪しい。

 これまでも、何度となく会社を離れている姿を外で見かけているので、大体、行く方角は分かっていた。だから先回り。

 いた。

 筋を2つ隔てた向こうの交差点、横断歩道をわたるを発見。 そこらへんでは売っていないような大げさなマスクをかぶり、さらにメガネをするので、自分では目立ってないように思っているようだが、逆にトレードマークのようになっていて、200m先からでもそれとわかる。

 すぐさま後方に近づき、気づかれぬよう後ろを歩いていると、地下鉄の駅の交差点に差し掛かったところで、表情がニコっと一瞬で変化し、嬉しげに小走りで横断歩道を渡る。

 その先に見えたのは、例の業者Aのオジサンだった。

 この交差点で待ち合わすのは、いつものこと、といった感じ。2人ならんでスッと先に向かう。

「なんで、この2人がこんなところで待ち合わせるのだろう?」

と思って少し後を追うと、彼らは、通りのハズレのある鰻屋に入って行った。

 は業者Aにタカっていたのだ!

 先日列挙した中で、11:30過ぎに社を離れる割合が件数として多いことにお気づきだろうか。。。

 その件数の中の大半が、業者Aとの“昼食会”だったわけだ。

 業者Aはもともと業者B(大手)を辞めて独立した個人事業のオジサン(60代)。誰の気兼ねもなく領収書をいくらでも切れる立場だ。もそれを確信したうえでタカっている。

 業者Aのオジサンは現在、業者Bから少し仕事をもらったり等もしてる関係だ。そこで、業者Bづたいに、状況を少しだけさぐってもらった。

 それによると、

とは仕事関係で昔からの付き合いらしい。

・たしかに常習的に一緒に昼食をとっている。

・Aが領収書を切るのはそのうち2回に1回くらいの割合。

とのこと。また、

の方から下請け業者Aを昼食に呼び出している。

という事実については自分も確認している。

 この程度のことは世間にザラにあるので、下請け業者Aが負担に感じてないならどうでもいいことだが・・・。

 とはいえ、そんなことよりも、の姑息さが許せないですね(^^)。

 Aは一人でやっている年商1000万程度の零細企業。正直、サラリーマンの方が金持ちなのだ。そんな業者Aに、仮に付き合いが長いとはいえ、元請の立場を使って、タカりますか?

 ひどいモンです(^^)。

 タカってる方が金持ちなんて話は、私はあまり聞いたことがありません。

 

注:このページの記述は全て事実です。

  私の個人としての感想を含めて記述していますが、決して誹謗・中傷を目的としたものではありません。

  によるパワハラ、による陰険ないじめの事実実態を記述することを目的としています。

  しかし、とくに最近になって、パワハラ等に限らずそれに付随する形で彼らのさまざまなウラが見えてきているため、それについても淡々と記述しています。それによって、最終的にはみんなのに対する間違った認識が正しい方に変われば、という思いからです。

 

                                                 ―2012.4.20―

 

 

 4月18日(水)、晴れ。

 昨日の例の紛糾している仕事だが、今日中に出さねばならない膨大な資料があり、それを部で手が空いてる人間すべてにがミーティングテーブルに招集し手分けしてやってもらう話をしていた。

 当然、私はかやの外。

 もはや、一つの課でおさまらず、部門全体で何とかしなければならないレベルになっているのだが、そんなにひっ迫した状況でも私だけは“隔離”しようとする。

 そんなことをやってる場合なのか!

 しばらくしてそのミーティングは散会した。みんなは手を動かし始めたが、はというと、みんなに投げるだけ投げて、自分はなにもしない。自分のことばかり淡々とやっている様子だ。

 手伝っている主だったメンバーに、コソっとメール。

お疲れ様です。

 は意図的に私を外そうとすると思いますが、幹線の通信の仕事で電気みんなで手伝わねばならないこと、できること、あるなら、当然私も微力ながら手伝いますよ。
 よければでいいんで、声をかけてください。
 このさい、云々など関係ないと思ってますので。
 どうぞよろしく。

 メンバーのひとりが目で合図。 「OK」の意。

 作業内容をコソっと連絡。データがそろい次第、午後から作業開始だ。なんかもう関係ない。

 

                                ―2012.4.18―

 

 

 4月17日(火)、晴れ。

 昨日行った飲みの席で、例の3年目の話が出た。どうやら東京の客先にカンヅメになり、設計成果品の手直し(というかほぼ全面書き換え)をするそうだ。そもそもこの仕事、受注額にして数千万円レベルのもの。残念ながら、35歳前後の社員と3年目の2人で出来るようなシロモノではないことは、素人でもわかる。それをはじめ上層陣はこの2人にほとんどやらせ、放置を続けた。そして、一人はツブれ、一人は生贄に出されたのだ。

 昨日の上層陣4人のミーティングはそれを決定したミーティングだったのだ。

 

 あまりにひどい! この上層陣全員、自分達さえ良きゃ、それでいいのか! 

 

 上司による私へのパワハラを、私はその上司である取締役部長に相談しようかと思っていたが、ヤメだ。黙っておくしかない。

 非常にツラいが、ヘタに動いたらこっちの方が消される。

 3年目社員のすぐ対面が陰険オヤジの席だ。“対面の火事”をよそに、のうのうとしている。とくに最近、ロクに仕事をせずダラダラ。

 なぜこんなオヤジがいつまでも会社にブラ下がり続けているのか。ツブすべきはこいつらだろ。

 課長が9:00過ぎに、10:00前に3年目社員が東京へ出て行った。少なくとも今週は戻らないようだ。彼が出ていくとはもう知らん顔。他人事である。自分の都合や責任のことしか頭にない。「一緒に行ってくれ。」と言ったはずなのに自分は行かず。何というやつだ。呆れる。

 もはや、パワハラやモラハラ1件1件のレベルではない。あちらこちらで責任のなすり合いの類の話が聞こえてくる。会社全体がモラルハザードを起こしている・・・。

 この会社、いったいどうなっているのか・・・、もう自浄能力はないだろう。

                              ―2012.4.17―

 

 4月16日(月)、曇り。

 午前。

 あのパワハラ上司次長の様子がおかしい。

 の上司である取締役の部長から呼ばれ、部下の課長ら合わせて3名とともにミーティングテーブルで深刻な雰囲気で話を受けている。

 実は、4月1日から、「体調を崩した」という名目で出社していない社員がいる。この社員が担当していた仕事が年明けごろから火を噴いていたのだ。2月頃から、私の目から見ても電話のやりとり等、明らかにエキサイティングし過ぎているのは分かっていて、上司はじめ組織として手を打たねばならないのでは・・、とは思っていたが、まさか担当社員がツブれてしまうほどとは思っていなかった。

 今は、その担当社員の下で動いていた若手3年目ただ一人がウンウンうなりながら担当している状況。3年目社員と同じ課の上司らはフォローこそすれど、ガッツリこの仕事に噛んでいるといえる状況ではない。

 しかし、そんなやりかたで誤魔化しながらまわすことに限界がやってきたようだ。私やKが所属する課と、ツブれた社員や3年目若手の所属する課の2つを取り仕切っている次長であるが取締役から呼ばれたわけだ。

 ミーティングテーブルではどうやら、この仕事を組織としてどう手仕舞うか、を指南されたようだ。

 上司は急遽午後一番で下請け業者Bの事務所へ赴いた。

 1時間ほどしてバタバタと戻ってくると、すぐさま、午前中のミーティングでの課長とともに2人で、3年目社員の席へ。

 こわばった顔つきで、何を言うのかと思うと、

:「東京に一緒に出張してくれ!」             ← おまえだけで行けばいいやろ、責任者なんだから!

3年目:「え?行く意味がないじゃないですか。必要ないじゃないですか」

:「必要やねん。」                       ← おまえが不要!

課長:「成果品をなおさないと・・・。」             ← アンタがなおせ。アンタもあまりに部下任せ過ぎだったんとちゃう? 

3年目:「なおすなら、こちらでなおさないと・・・。相手先に行ってなおすなんて・・・。」

:「そうじゃないんや。」                    ← なにが言いたいねん!おまえ、いつもそーやろ!わからんねん!

3年目:「相手先に行って、相手が安心するとか、何か理由があれば、納得しますし、ボクも行きますが。」     ←おれもそう思う

:「これは会社のためやねん。」               ← お前のためじゃねーのか?!

3年目:「考えさせてください。」                 ← そうや!断れ!そんなもん!

 1年ほど前、繰り返し私の後ろからハシゴをおろしてばかりのNに、このやりとり以上に激烈にキレたのを思い出した。

・・・ 無茶ぶりに次ぐ無茶ぶり。都合が悪くなると、のぼった後ろからハシゴをおろす。フォローや指導は全くなし。責任や面倒ごとだけは部下になすりつける。 3年目に対してもこの始末。 行けば開口一番クレームに違いない客の矢面にこの3年目の子を立たせようとしている。

 一体このは何なのか。

無理を言っているのに「ごめん」の一言もさっきの会話ではなかった。。。上司とかじゃなくて、人間としてどうなん?

このページを見た皆さんはどう思いますか?

私は残念ながら課が違うし、仕事のジャンルも違うので、関わることはできません。

他に駒もいない。

今度こそ無責任上司に責任をいさぎよくとってもらいましょう!!

 

P.S.例の陰険オヤジにも、いろいろある模様。。。追い追い紹介します。

                           ―2012.4.16―

 

 

 4月9日、夕刻。

 この日は職場の花見。会社の近くの公園で。

 例年、こういった場にはほぼ参加しないが出席しているではないか!  なぜ?

と思ったのもつかの間、15分くらい後に女性アシスタント社員3人が遅れてやってきた。どうやら幹事がゲストとして呼んだようだ。

なるほど! そういうことか。

 

ゲスト3人の中にA子さんがいるのを見て気づく。

 

今日を、お互いの家族に対して“アリバイ”をこしらえやすい日、ととらえたようですね。

天気は不純で、雨もパラパラという状況。おそらく今回の花見が天候不順で、中止になったり早く終わったりすることを期待していたのだろう。

そのあとに2人で落ち合う腹積もりだったんだな、と分かった。

 

 ただ、残念ながら、花見は21時近くまで続き、彼らの目論見は外れた・・・。

 

次はおそらく、明日、4月12日に合う(←あえてこの字を使わせていただきました^^)模様。彼らのスケジュール少し裏読みすると、なんとなくわかる。

 

しかし、まぁ、よーやるわ。

 

呆れてます。せいぜい頑張ってください(^^)

 

 

                 ―2012年4月11日―

 

 

 3月23日、夕刻。

 あるホテルの大広間で開催された社員表彰会。司会の「そろそろお開きとさせていただきます!」の声を合図に、1番乗りでが外へ出ていく。

 その1分後、追いかけるようにして子さんが、出口へ小走りで消えていった。

 他の社員、特に女子社員は、話に花が咲いている状況で、ほとんど出ることのないタイミング。毎年のことだが、さらに30分ほど、ほとんどの社員が帰らない状況のなか、あの2人だけが、ササっと会場をあとにした姿は、見る人が見ればすぐにピンとくる。

 今日、3月26日のお昼時でも、女子社員数名の間で、子さんが先週の会で「フェードアウトしていった。」話がささやかれていたようだ。話し声がもれてきていた。

 すぐ近くの席で昼食の弁当を食べていたほかの社員にも聞こえてしまっている。 

 彼らの不倫が白日のもととなるのも、もう時間の問題のようだ。

 

                    ―2012.3.26―

 

五穀豊穣2.JPG - 4,857BYTES ハイネケン、グロールシュプレミアムなど、海外ビール多数!

 

 度々このページで紹介している、陰険社員、明日、3月23日に子さんと密会の模様!

 さきほど、個人携帯でしきりにメールのやりとりをしているのが見られた。(← ただ、実際は誰とやりとりをしているかはわかりません)

 今はメールのやりとりも終え、Yahooのページを見るなど、仕事が手についていない様子。ソワソワした感じが伺える。この仕草からも、密会の約束をしたようだ、ということが予想できる。

 実は密会の予想日が明日であるというには背景がある。

 明日、この会社では、17:00頃から19:00頃まで、会社主催の年に1度の社員表彰会なるものが開催されます。基本的に全社員出席の会であることから、お互いにとってお互いの家族にいわば“アリバイ”をこしらえやすい日、ということになります。そういう背景です。

 彼らはこの社員表彰会がお開きになった後に密会するようです。

 実際に携帯メールのやりとりをしていたのは先ほど15:00前。メールのやりとりを終えてからはまったく仕事が手についておらず、いまは席をはずして長い休憩に入っている。。。

 明らかに、メールのやりとりの前後で雰囲気が違う。

 いまほど、席に戻ってきたが、一層のソワソワ感が伝わってくる。

 ・・・これまでも、仕事中にメールのやりとりをしている姿は何度も見られてきた。(私だって、たまにはメールしますが・・・)

 注目すべきは、毎回、メールのやりとりの後と前とで、決まってこのオジサンの雰囲気がガラリと変化すること。そして、メールやりとりの3日以内に密会している可能性が極めて濃厚、ということです。

 密会したであろう日の次の日にまた雰囲気が再度もとに落ち着いている姿が見て取れるからです。

 おそらく、Aさんの側も同じような状況と考えられ、Aさんの席の周りには私なんかよりも敏感な女性もいます。今頃、隠そうと思っても敏感に察知されているのでは・・・、と考えられます。

 『社内不倫、バレてないと思っているのは当の本人たちだけ』という話はよく聞きますが、今回は非常に典型的なパターンを今目にしています。

 ふたたび、「この2人が密会している所を現認してみたい。」という興味にかられますが、敢えて放っておくことにします。

 つけまわすような行為って、やっぱりいやらしいですからね(^^)。

 それに、

 そろそろ、2人がどんなに予防線を張っていても、誰か別の社員に“その場”を現認される確率は非常に高く、時間の問題と思われます。私が現認しなくても、それで充分でしょう。

 不倫には必ず天罰が下ります。

 不倫だけではなく、好き放題してきたには、そろそろ天罰が下るような気がしています。

 この不倫が、この会社を巻き込んだ騒動にならないよう、それだけは祈ってます。

 では。

                                 −2012.3.22−

 

 

度々このページで紹介している、陰険社員、一昨日、ヘンな場所で出くわした。

 やはりこのオジサン、勤務時間中に会社を抜け出して、我々の想像以上に色々な所に行き、色々なことをやっているようだ。。。

ここで補足:が実際に会社をサボり、社を離れ帰宅するなどした日時を私が確認できた分だけですが挙げておきます。

2012年3月9日11:38〜
2012年2月22日17:00〜
2012年2月20日11:42〜
2012年2月15日16:30〜
2012年1月25日11:39〜
2012年1月20日16:30〜
2011年12月27日11:26〜
2011年12月5日 終日
2011年11月15日16:15〜
2011年11月8日11:43〜
2011年10月12日14:30〜
2011年10月5日11:52〜
2011年8月19日11:43〜
2011年7月19日16:59〜

 

 一昨日、3月13日の17:00頃だが、毎度のようにが席をあけてフッとフロアから姿を消した。また子さんに会いにいくのか? と気になったが、仕事のため社外に出る用事があった。エレベーターで1階に降りた私は、1階の裏口から出ようと向かったのだが、守衛室のすぐ側の柱の陰、だれからも見えにくい暗いところで1人で立っているにでくわした。

 ドキっ

としたが、私はそのまま出ていった。

 

 何してたんだ??あのオッサン? あんな人の来ないようなとこで。

 

 どうも・・・、人と待ち合わせていたようにも見えるのですが、推量・推測のたぐいをここに記述するのはやめにしておきましょう。。。

 

 もうひとつ、事実を。

 類は友をよぶもので、、、そして私の共通の上司。これがまた非常にタチが悪い。

 私の評判を落とそうと虚偽の噂を社内や社外にまで意図的に流すなど、露骨なパワハラはまだ序の口。ある業者Aにさせた業務の代金を別の業者Bに肩代わりさせようとするなど、不正やルール違反が数々。幸い、まだ上層部には感知されていないようだ。

 この上司とは懇意な仲。昨年の12月5日(月)、は会社をズル休み。これをは黙認、そしてもみ消した。

 会社をサボるくらいなら、辞めたらどうなんだ!と思いますが、みなさんはどうでしょうか。

 社員が社員なら上司も上司。(私も含めて?^^) そしてそれを全く感知していない上層部も上層部。。。

いったい、この会社、どうなっているんだろう・・・。 世も末ですね(^^)

                                 −2012.3.15−

 

 

昨年末に、このページで紹介した、陰険社員、今年4月か5月に65の歳になるらしく、それを機に退職する、という話でしたが、どうも最近になって退職時期を半年ほど延ばしたようだ。

 私としてはやはり残念な情報ですが、本人の希望ではなく会社都合のようですので、私にはどうしようもないですね。ま、気長にの退職時期をまつこととしましょう。

                                 −2012.3.1−

 

 

追記:どうやら、KさんとAさん、2月23日ではなく次の日の24日(金)に会っていたようですね。私はこの日お休みを頂戴していました。不倫の現場を現認するとか、どのみちそういうチャンスは私にはなかったです(^^)。けど疑惑は事実なんでしょうね。

    興味本位としての興味はないわけではありませんが、ほっときましょう。事実であればいつかは破局するでしょうし。

                                  −2012.2.27−

 

 昨年末に、このページで紹介した、陰険社員、今年65の歳になるらしく、それを機に退職する、という話が。。。退職時期はどうも4月か5月のようだ。

 虚偽の内容を含む噂の流布や密告、イヤミの数々で私を苦しめ、会社の風紀を乱した、とっとと出て行って欲しいものだ。二度と顔をを出してほしくない!そういう気持ちです。

 

注: このページの記述は、全て事実です。

 

 さて、それだけなら、の退職後にUPすればよいと思っていたのだが、もうひとつ情報が。

 

 このK社員、ある女子社員とただならぬ関係になっている、という疑いが。

 このページは事実を記述するページなので、あくまで事実のみを記述すると、相手とされる女子社員(Aさんと呼ぶこととします)は、年齢は40代後半から50前後、私やKが所属する部門とは別のフロア(階)に勤務しています。

 私としては、Kが60代でもあるし、また、彼らはお互いに両方とも既婚者でもあるので、「まさか。」と思っています。

 しかし、これまででKやAさんに合点のいく行動が確かに見られます。Aさんは別として、は私と同じ課なので、よくわかります。

 私の勤める会社には、(今では珍しくないと思いますが)社内システムにスケジュール表があり、社員誰でもが全社員のスケジュールを確認することができます。

 昨日の午後、の予定が急に変わり、16:00頃から社外に出ることになったのですが、Aさんはそれを見たのか、15:30頃にフロアに上がってきて、我々の課に(別の部門ですから)用もないはずなのに顔を見せたのを見かけました。

 なるほどそういう関係になっているなら合点も行きます。

 また、日頃のKについても、合点のいく行動が見られます。1日に2回ほど、午前と午後に一回ずつ、必ず席を外し、フロアから姿を消します。トイレに行くには長すぎる、社を離れて喫茶店などでヒマつぶしをするには短すぎる、それくらいの時間です。不思議に思っていたのですが、そういうことなら合点もいきます。別のフロアに行っていることだけはなんとなくわかっていましたので。

 それから、特に昨年に見られた挙動ですが、月に1〜2回、極端にソワソワしている日があります。A4ヨコのPDFファイルを縦にして首を横に向けながら長時間見るなど、明らかに仕事が手についておらず、「おかしくなったのか?」と疑いたくなるほどのことも何度かありました。

 あくまでこれは推測ですが、Aさんとのデート日だったのか、と思っています。

 年が明けてからでは、1月5日が明らかにその日でした。それ以降は落ち着いています。といいたいところですが、Kさん今週になって若干浮き足立っているような感じです。スケジュールの感じからすると、おそらく今日2月23日の夜がAさんとのデート日では?と。

 

 でも、やはり、「まさかな。」という思いです。

 

 Kは今年(おそらく上半期に)退職予定です。決して支給額が多いとは言えない年金暮らしで、奥さんにも秘密にしながらこの不倫を続けていくのでしょうか。疑問です。やはりこの不倫の疑いは嘘ではないかなと。。。

 ただ、上述のように、それをうかがわせる状況(証拠)が多いですね。。。

 たとえば、社員全員向けの講習や研修が何回かに分けて開催されることがありますが、これもこの2人、きまって同じ日の受講になっています。細かい事柄も含め、あとからいろいろ見てみるとそうかなと思わせる状況があります。

 

 これが事実だとすれば、当然会社側はリスキーと捉えると思います。そもそも不倫の噂が社内で流れること自体よろしくないことだし、お互いの相手方にバレた場合、相手方が会社に怒鳴り込んでくるなどのトラブルに見舞われることは、世間一般の会社では少なくないことですから。少なくとも何らかの非常に面倒な対応を余儀なくされることだけは言えるでしょう。

 

 ただ、会社は既に事実を把握し、対処済みなのかも知れません。

 

 この会社は、ベテランと呼ばれる年齢層の社員に対し、(給与は別として)比較的手厚い会社です。60で定年、その後65までは希望により嘱託社員として継続し、65の歳を迎えた月に完全に退職、という制度ですが、65を超えて1年前後くらい会社が引き止める形をとるのが大抵のパターンで、65の歳を迎えてすぐ退職する人は希望者をのぞき、ほとんどいません。

 今回Kが65の歳を迎えてすぐの退職予定となったのは、会社側がこういった事実の把握も含めて総合的に判断した結果かも知れません。私や私の友人を誹謗・中傷する虚偽の内容を含んだ密告がKから会社側に行われたことは事実です。は陰湿な密告等により混乱をもたらす存在として会社側からは捉えられているでしょうから、これに更に不倫の疑いとなれば、延長して雇い続けることにリスクを感じ、未然のうちに早々に退職してもらうことにした、というところではないでしょうか。

 これは、あくまで、の社内不倫が事実だとすればの話です。私はやはり、「まさかそこまでは・・・。」と思っています。

 私個人の推測の内容もありますので、事実のみを抽出し再度以下に整理します。

 

・ は以前(昨年)、特定の社員(私)およびその友人社員を誹謗・中傷する、虚偽の内容を含む密告を会社側にしたこと
    (その他、私の使用している貸与品を持ち去るなど、業務妨害をはたらいていることをはじめ、私に苦痛を与えようとしている事実については昨年末に紹介させていただいたので、割愛します)

・ は今年65歳になった月に雇用期間を延長せずに退職の予定

・ に社内不倫の疑惑、およびそれを伺わせる社内での挙動・行動

 

 いづれにせよ、私の知らない所で、大きな流れとして、私にとって状況が少しずつ好転して来ているようです。。。よかったよかった(^^)。

 ホントはが本当にA子さんとそんな仲になっているか今日がチャンスのようなので確かめてみたい気もしますが、所用があって夕方から早退しなければならないのが残念!でも、あとをつけるとかそんなヤらしいことをしてもどうかなと思うし、それに、じきに退職するんだし、もういいや。。。もう終わり!

 

 が実際に退職した時にまたこのページを更新しようと思います。。。               

                                   −2012.2.23−

 

注: このページの記述は、全て事実です。

−以上−


Under Construction